生見愛瑠「笑わないミステリアスな役をやってみたい」2023カレンダー発売イベントで意欲を語る!

ファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルを務め、バラエティ番組などで大活躍中の“めるる”こと生見愛瑠が12月17日(土)、「生見愛瑠2023カレンダー」発売記念イベントをHMV&BOOKS SHIBUYAで開催した。

「生見愛瑠2023カレンダー」発売記念イベント
「生見愛瑠2023カレンダー」発売記念イベント

大好評開催となった今回のイベント。4年連続でのカレンダー発売に生見愛瑠は「毎年この時期になるとカレンダーイベントがあり、撮影もすごい楽しいので嬉しい」と喜ぶ。今回のカレンダーについては「子供っぽいものから大人っぽいものまで幅広い撮影をしたので、月によっていろいろな表情が楽しめる」と自信に満ちた様子。


今回はスタジオでの撮影だったことに「前回は外で撮影して、なんか旅行みたいな感じだったので、今回は20歳にもなったのでかっこよく、大人ってことで」と微笑む。お気に入りのカットは「いつもと違った感じで前髪が上がってたり、あと自分の誕生月なんで3月にしました。撮りながらカメラマンさんと決めていった感じです。お花を持ってみたりとか」と答える。

生見愛瑠お気に入りカット
生見愛瑠お気に入りカット
生見愛瑠お気に入りカット

カレンダーを購入したファンの人には「いろんな洋服もすごい可愛いし、月によっていろいろな私が見れるので、楽しんで欲しい」と願う。今年3月に20歳の誕生日を迎え「実感は無いのですが、久しぶりに逢ったスタッフさんに『ハタチになったの?』って言われて、ああ、20歳だっていう・・・。特に変わりがないです。お酒より炭酸ジュースで大丈夫なので。あ、でもお酒のCMお願いします(笑)」と営業も忘れない。


大活躍だった2022年。生見は「なんか本当に一瞬で、体感3ヶ月ぐらいの早い1年でした。もう終わっちゃうと思って。今年はずっとやりたかった演技にも挑戦させてもらって、充実していました。今後は制服が着れるうちに制服を着る役とか、結構ギャップがある一切笑わないミステリアスな役とかやってみたいです」と抱負を語る。プライベートでは「インドアなので一人で映画を観にいったりとか、そういうオシャレなことが出来る女性になりたい」と続ける。

スポンサーリンク


今年1年を漢字で表すと「え~二十歳になったのが大きいので『歳』ですかねぇ。難しい漢字の(笑)。カレンダーに点数つけるなら120点です。結構気合入れたので」と答え、記者会見を終えた。「生見愛瑠2023カレンダー」は本日より発売!

生見愛瑠
生見愛瑠



生見愛瑠2023カレンダー

発売⽇:2022年12月17日(土)

サイズ:A5(卓上カレンダー)

仕様:28ページ

発売元:わくわく製作所

生見愛瑠 / 2023年卓上カレンダー 【Goods】

価格:2,970円
(2022/12/18 08:40時点)
感想(0件)


タイトルとURLをコピーしました