鶴嶋乃愛が『FRIDAY』で初グラビアを披露!仮面ライダーゼロワンのヒロイン役として大注目!

現在放送中の『仮面ライダーゼロワン』でヒロインを演じ圧倒的存在感を示す、鶴嶋乃愛が本日発売の雑誌『FRIDAY』(講談社)12/13号で初グラビアを披露した。仮面ライダーのヒロイン役としては初の21世紀生まれで、ブレイク間違いなしと、業界関係者が大注目する彼女の“瑞々しい目ヂカラ”と美ボディの撮り下ろしグラビア。売り切れる前に、早めにゲットしてほしい。

令和最初の「仮面ライダー」シリーズとして人気沸騰中の『仮面ライダーゼロワン』で圧倒的話題をさらっている美少女。作品のヒロインであり、前代未聞の“秘書型AIロボット”役を好演している鶴嶋乃愛。そんな彼女が、本日発売の『FRIDAY』12/13号で表紙を飾り、その可愛さで話題を呼びそうだ。完全保存版のプレミアminiブック付きで、初登場にして13ページもの大ボリューム掲載。また、女優として、今後さらなる飛躍を予感させる “瑞々しい目ヂカラ”が発揮された特大写真が見ものの一冊である。

撮影:熊谷貫 ©KODANSHA

高知県出身で現役の『Popteen』専属モデル。芸能界入りも某女性誌のオーディションがきっかけの彼女は、人気モデルとして着々とキャリアを積んできた。そして、女優業初挑戦ながらヒロインという大役に抜擢されたのが『仮面ライダーゼロワン』。持ち前の大きな瞳と、愛らしい演技で見事にAIロボットのキャラクターを作り上げ、主人公の或人(高橋文哉)との掛け合いも好評。放送開始時から、「イズ役の鶴嶋乃愛ちゃんが可愛すぎる」「僕もイズちゃんロボ欲しい」「乃愛ちゃん演技上手」「お人形さん感がツボ」と、ネットやSNSに、中毒症状を吐露するさまざまな声が溢れている。

おしゃれ好きの女性ファンを多数獲得してきた彼女が、今幅広い層に支持され、ブレイク間近なこのタイミングで、FRIDAYに登場。今回の撮影を担当し、数々の女優や旬美女を撮り下ろしてきた写真家の熊谷貫氏も「ぐっと迫り来るものがあった」と、彼女の存在感を評価した。また『仮面ライダーゼロワン』イズ役では露出の少ない衣裳をまとっているため、今回のグラビアは大変貴重なものになる。撮影された写真は、担当編集が選びきれないほどの“落ちカット無し”クオリティだったそう。鶴嶋は今回のFRIDAY初グラビアについて「グラビアだけど装いも露出し過ぎずおしゃれに撮って頂いたので女の子もふわみりちゃんも見やすいよ」とコメント。なお、FRIDAYデジタルでは、貴重な撮り下ろしメイキングムービーが公開されている。

撮影:熊谷貫 ©KODANSHA

鶴嶋乃愛 プロフィール

2001年5月24日生まれ、高知県出身。‘13年にファッション誌のオーディションで芸能界入り。‘16年より『Popteen』の専属モデルに。今年の春からは、JK向けウェブマガジン『EMMARY』の編集長も務め、ティーンを中心に人気を集める。女優初挑戦ながらヒロインに抜擢された『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)では、AI秘書役のキャラをキュートに作り上げ、幅広い層のファンに支持されている。同作の劇場版『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』は12月21日公開。マクドナルド 三角チョコパイ“あまおう”の新CMにも出演中。