宮沢氷魚30歳の節目を飾る4月スタートのカレンダーが発売!

記事内に広告が含まれています。

俳優の宮沢氷魚(みやざわ・ひお)のカレンダー発売が決定。宮沢氷魚が30歳を迎える2024年4月からスタートする特別な仕様。

宮沢氷魚カレンダー/©松岡一哲

今回のカレンダーは、レコードをモチーフにしたデザインとなっていて、レコードを嗜むことのある宮沢の趣味を取り込み、30歳という記念すべき年に相応しいカレンダーが完成。時代に囚われることなく、翌年以降も飾り続けることのできるタイムレスなパッケージに永久保存版となること間違いなし!


宮沢氷魚カレンダー/©松岡一哲

そんな宮沢のこだわりが詰まったカレンダーのロケ地となったのは、神奈川県横須賀市。横須賀は子供のころからゆかりがあり、何度か行ったことのある親しみのある土地として、今回のカレンダーのロケ地に決定。その中でも、横須賀からフェリーに乗ってしか行くことのできない無人島“猿島”は、宮沢自身も初上陸ということで、撮影前からかなり楽しみにしていた場所。フェリーに揺られながら上陸し、猿島の神秘的な世界観と、カメラマンの松岡一哲らしさのあるフィルムの色彩が印象的な写真の数々を撮影。今回解禁されたメインカットも、その1枚。その他にも、美術館でのシックな写真や、ホテルの一室でのふとした瞬間をとらえた日常を感じられる写真、カラフルなプールサイドでの無邪気な写真など、様々なシチュエーションでの1日を撮影した。自前の野球セットを持参し、グローブでスタッフと野球を楽しんでいる野球少年のような宮沢を感じられるカットも収録されている。

宮沢氷魚カレンダー/©松岡一哲


30歳記念カレンダーはファン待望のスペシャル特典が…!

30歳という節目のタイミングで発売が決定したカレンダーは、特典でお渡し会に参加することが可能な商品も。宮沢本人に直接会うことのできる場を望むファンが多くいる中、ついに実現することができた。お渡し会は、2024年春ごろを予定している。



宮沢氷魚コメント

2024年度のカレンダー発売が決定しました!30歳になる節目の年にカレンダー製作ができたことをすごく嬉しく思っています。今回のカレンダーは以前から大好きなカメラマンの松岡一哲さんに撮影して頂きました。ロケ地や自然光、スタイリングとヘアメイクにこだわり、素晴らしいカレンダーが完成します。少し大人になった自分の姿を皆さまに見て頂けたら幸いです。



ココノ商店・Miyazawa Hioオンラインストア:https://kokonoshoten.com/store/hio_miyazawa

※商品や特典に関する詳細は、上記販売サイトおよび宮沢氷魚OFFICIAL SITEにて確認してください。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました