南沙良が初のカレンダー「SARA MINAMI 2022 CALENDAR」を発売!テーマは「いつかのシーン」

初主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で、数々の映画賞を受賞し、日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)では“東大専科”の生徒役で注目を集めた女優の南沙良が初のカレンダー「SARA MINAMI 2022 CALENDAR」を発売することが決定した。

南沙良 デスクカレンダー/©新津保建秀
南沙良 ポスターカレンダー/©新津保建秀

南沙良・初カレンダーのテーマは「いつかのシーン」。唯一無二の存在感でスクリーンに鮮烈な印象を残す期待の女優、南沙良。19歳の瑞々しさとセンチメンタルを「いつか観た映画の1シーン」のように撮り下ろした。


カレンダーの注目ポイントは「19歳の刹那」「イノセンスときらめき」「唯一無二の存在感」。19歳の南沙良を撮影したのは、写真家・新津保建秀。美しい光の中に佇む姿や、無邪気な笑顔、力強い凛とした表情、ふとした瞬間を捉えた無防備なショットなどを収録した。彼女がプライベートで好きだという「散歩」「手紙」「音楽」「眼鏡」「読書」というモチーフも散りばめられている。舞台は、文化的な佇まいを持つ武蔵野。19歳の刹那、イノセンスときらめき、唯一無二の存在感が文学性の高い写真で切り取られ、映画の1シーンのような物語を感じられるカレンダーとなっている。

南沙良 デスクカレンダーより/ ©新津保建秀
南沙良 デスクカレンダーより/ ©新津保建秀



南沙良 2022年ポスターカレンダー

南沙良 ポスターカレンダー/©新津保建秀

サイズ:B2(515×728mm)
枚数:8枚
価格:3,080円(税込)


南沙良 2022年デスクカレンダー

南沙良 デスクカレンダー/©新津保建秀

サイズ:はがきサイズ(100×148mm)
枚数:8枚
価格:1,650円(税込)



詳しくは南沙良オフィシャルサイトで確認して下さい。

南沙良オフィシャルサイト:https://sara-minami.com/



南沙良 プロフィール

2002年6月11日生まれ。東京都出身。レプロエンタテインメント所属。

2014年、第18回nicolaモデルオーディションでグランプリを受賞。同年10月号より『nicola』(新潮社)専属モデルとして活躍。映画『幼な子われらに生まれ』(2017年8月公開)で女優デビュー。初主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(2018年7月公開)で、報知映画賞、ブルーリボン賞他、数々の映画賞を受賞し、その演技力が高く評価される。その他、映画『居眠り磐音』、『もみの家』、ドラマ『うつ病九段』(BSプレミアム)、『六畳間のピアノマン』(NHK)、映画『太陽は動かない』、Netflix『彼女』、日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)など、出演作多数。2022年放送の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)への出演を控える。江崎グリコ「ポッキー」イメージキャラクター、日清食品「カップヌードル」CMキャラクター。

タイトルとURLをコピーしました