福地桃子、岡山天音が登壇!映画『あの娘は知らない』初日舞台挨拶

映画製作プロジェクト「感動シネマアワード」でグランプリに輝いた企画を監督・井樫彩、主演・福地桃子で映画化した『あの娘は知らない』の初日舞台挨拶が、9月23日(金・祝)新宿武蔵野館で開催され、出演者、監督陣が登壇した。

映画『あの娘は知らない』初日舞台挨拶
映画『あの娘は知らない』初日舞台挨拶

本作は海辺の町でひっそりと旅館を営む中島奈々(福地桃子)と、喪ってしまった恋人の足跡を辿りその町に行き着いた青年・藤井俊太郎(岡山天音)。お互いに「喪失」を抱えた二人の新しい紐帯と希望を描く。

スポンサーリンク


福地は本作の撮影について「あの場所での撮影は、すごく空気がよく思い出に残っている」と語り、「東京から離れた土地で時間をしっかり過ごした二人の記憶。映画に携帯電話とか出てこなくて」ノスタルジーな感じが「なんかいいですね」と振り返る。井樫監督については「距離感がすごく近く、一緒にお芝居をしているような監督」と演技がやりやすい雰囲気だったそう。


人生が動き出したと感じる瞬間について司会者に聞かれると「毎日、更新されている気がします。自分の時間が始まるのは朝なんですが、前日夜に明日何を食べようか?と考え、朝起きてそれに向かう。今日は栗ごはんをつくりました(笑)新しいことをしてみようと毎日思っています」と笑顔で答えていた。

福地桃子
福地桃子


岡山は思い出に残るシーンについて「雨の中で奈々と俊太郎が2人でいるシーン。カメラが回ってる時だけでなく、ずっとあのシーンが撮り終わるまであの状態でいたんですけど、2人の気持ちを取りこぼさないようにしていました」と振り返る。


人生が動き出したエピソードについては「新成人で壇上に上がり、そこでサングラスをしてラップをしたとき」だと告白。「あとから振り返って『あのとき何やってたんだよ!』と思い出になればいいなとやったら、会場が盛り上がっちゃって(笑)。その時に俺の人生動き出したなと。でもすぐ止まりましたけどね(笑)」と回想した。映画『あの娘は知らない』は9月23日(金・祝)より新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。

岡山天音
岡山天音
井樫彩
井樫彩監督



映画『あの娘は知らない』劇場予告




映画『あの娘は知らない』

映画『あの娘は知らない』メインビジュアル
映画『あの娘は知らない』メインビジュアル

出演:

  • 福地桃子 
  • 岡山天音
  • 野崎智子 
  • 吉田大駕 
  • 赤瀬一紀 
  • 丸林孝太郎 
  • 上野凱
  • 久保田磨希 
  • 諏訪太朗
  • 安藤玉恵

脚本・監督:井樫彩

エグゼクティブプロデューサー:本間憲

制作プロダクション:マグネタイズ

製作:レプロエンタテインメント、東放学園映画専門学校

配給:アーク・フィルムズ、レプロエンタテインメント

助成:文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

©LesPros entertainment


2022年9月23日(金・祝)より新宿武蔵野館ほか全国で公開中

タイトルとURLをコピーしました