久間田琳加が10月スタートのドラマ「マリーミー!」で地上波連ドラ初主演!瀬戸利樹が演じるエリート国家公務員と強制結婚することになった新妻を熱演!

雑誌『Seventeen』専属モデルで女優の久間田琳加が、ABCテレビ・テレビ朝日の新ドラマ『マリーミー!』で主演を務めることがわかった。久間田は地上波連ドラ初主演で、架空の法律「ニート保護法」のもと、強制的に結婚することになった“ニート”の女性役。強制結婚の相手のエリート国家公務員「秋保心」役は、『仮面ライダーエグゼイド』(2016年10月〜放送)で人気を博した瀬戸利樹が務める。二人が徐々に心開き、家族になっていく模様を描くピュアすぎる恋愛ドラマとなっている。

原作は、電子コミックサービス「LINEマンガ」のオリジナル作品で、累計2.7億PVを超える大人気作。優しい世界観を完全実写化したほんわかキュンキュンな癒しの物語になっていて、久間田は育ての親の祖父母に先立たれ、ひとりぼっちのニートになってしまった女性「沢本陽茉梨」役。久間田は“夫”や個性豊かなご近所さんとの触れ合いの中で本来の天真爛漫さを取り戻し、家族となっていく様を感情豊かに演じる。

初対面時には「クールな印象」を抱いたという二人だが、久間田は頼れる先輩である瀬戸に緊張をほぐしてもらいつつ、心に対する陽茉梨の気持ちと、自分と瀬戸との少しずつ理解を深めていく距離感とを重ね合わせながら演技に臨んだという。また、少女漫画を読むことが大好きだという久間田は、今回『マリーミー!』の主演を務めることに対して「より陽茉梨の気持ちを強く理解したいと思った」とコメントし、演技では陽茉梨が本来の天真爛漫さを取り戻していく様子の変化を意識したという。ティーンのカリスマとして、モデル活動だけでなくバラエティやラジオでも活躍の幅を広めている久間田琳加。そんな久間田の“可愛すぎる”新妻役を見ることができる『マリーミー!』で、ほんわか&キュンキュンな気持ちを感じてみてはいかがだろうか。


久間田琳加コメント

久間田琳加

地上波ドラマ初主演を務めることについて——

私自身、少女漫画を読むことが大好きだったので、より陽茉梨の気持ちを強く理解したいと思っていました。主演ということで不安もありましたが、たくさんのスタッフの皆様、そして共演者の方々の温かい雰囲気に助けられて無事撮影を終えることができました。10代のうちにこのような経験をさせて頂けて、とても嬉しく思います。


沢本陽茉梨を演じて——

陽茉梨は心さんによって本来の天真爛漫さを取り戻していきます。演技ではその過程が伝わるように、暗い陽茉梨からだんだんと明るくなっていく変化を意識しました。幸運にも撮影初期はほぼ順撮りだったので、心さんに心を開かない陽茉梨の演技には、当時まだよく知らない瀬戸利樹さんの事を、「どんな方なのだろう…」と思う私自身の気持ちを重ね合わせることができました。日数を重ねるうちに瀬戸さんともお話ができるようになり、陽茉梨として自然と明るくなっていけたように思います。陽茉梨の、初対面の方となかなか打ち解けられない一方で、一度心を開いたら早いという面は私に近いと思います。


撮影を振り返って——

陽茉梨がニートということもあり、私が出演するのはほぼ沢本家の中。やっとこの家の使い勝手がわかってきたという頃にロケになりました。私自身、自粛期間はおうちで過ごすことが増えていて、家での時間が最近好きだなと思っていたので少し寂しかったです(笑)。


みどころと視聴者へのメッセージ——

心と陽茉梨の“ほわキュン”の距離感は、「二人だったらこういう手の触れ方の方がいいよね」とか、瀬戸さんと一緒に研究しながら演じた部分です。夜遅い時間の放送ですし、ハラハラドキドキではなく“ほっこり”した気分で見てもらえたら嬉しいです。結婚して大丈夫なの?という二人をどうぞ優しく見守ってください。


瀬戸利樹コメント

瀬戸利樹

秋保心を演じて——

心は、見ず知らずのニート女性と結婚せよとの無茶な辞令にも、昇進のために従う厚生労働省のエリート国家公務員です。本当の恋愛も知らず他人にも興味がない心が、陽茉梨と出会ってどのように変化していくか…そこが、この役の見せどころ。職場ではデキる姿を見せ、沢本家や普段の生活の中では人間味を表現することを心がけました。心と自分は、「本当に人を好きになったことがあるのか?」という意味では似ているかな…?他人に興味ないというところも少し共感(笑)。でも、心を演じながら、彼の中で結婚観や人に対する思いが成長していくのに合わせて、僕自身、多くを学びました。


撮影を振り返って——

恋にはいろんな形があるのだと改めて感じました。好きなっちゃえば、どんな始まり方もあり。実は僕、心と同じく結婚願望がまったくなく、独身貴族を貫こうと思っていたのですが、こんな僕でも結婚したいな、結婚っていいなって思ってしまいました(笑)。


みどころと視聴者へのメッセージ——

恋愛作品には付き合うまでを描くものが多い中、このドラマは結婚から始まり、その後の生活を追うという点でとてもユニークだと思います。作品のコンセプトでもある“ほんわか”&“キュンキュン”を感じてもらえるように頑張りましたし、めちゃめちゃきれいに仕上がった映像にはそうした世界観があふれています。ニートと国家公務員という接点のない二人が、どう変化し距離を縮めていくのか、注目してご覧ください。


ドラマ『マリーミー!』全10話

■放送情報
2020年10月より放送開始!
ABCテレビ(関西)毎週日曜 よる11時25分~
テレビ朝日(関東)毎週土曜 深夜2時30分~
※ほか地域でも放送予定

■配信情報
地上波放送終了後、TVer・GYAO!にて見逃し配信あり


■ストーリー

独身の社会人とニートを結婚させ、少子高齢化などの社会問題を解決しようという前代未聞の法律、“ニート保護法”が成立。1組の「夫婦」が、実験的に誕生しようとしていた。「夫」は、厚生労働省勤務のエリート国家公務員・秋保心(瀬戸利樹)。恋愛経験はあるものの、結婚願望はゼロ。見ず知らずのニートと結婚するというトンでもない辞令を受けるも、任務を成功させて出世しようと目論んでいる。

一方の「妻」は、ニートで引きこもりの沢本陽茉梨(久間田琳加)。育ての親の祖父母を世話するため、中学卒業後はバイトすらしたことがない。社会と関わりを絶つ彼女は、もちろん、恋愛経験もゼロ。祖父母を亡くした今は、年老いたペットの猫・桃太郎だけが生きる理由だった。

奇妙な法律によって出会ってしまった2人は、お互いを「沢本さん」「秋保さん」と名字で呼び合う恋愛感情ゼロの夫婦生活をはじめるが……。

世間を恨むでもなく、自暴自棄でもない、まるでエアポケットにはまるようにしてニートとなってしまった純真でひたむきな1人の女性、陽茉梨の真実に触れ、次第に気持ちを動かされていく心。

単調だった2人の人生はやがて、家族や同僚、近所の優しい人々に支えられ、優しい色で彩られていく——


■【キャスト・スタッフ】
出演:久間田琳加、瀬戸利樹 ほか
※9月上旬ごろ、個性豊かな追加キャストを順次発表!
原作:『マリーミー!』夕希実久(LINEマンガ)
脚本:阿相クミコ
監督:本田隆一、酒見顕守
音楽:戸田有里子(セブンゲート)
チーフプロデューサー:山崎宏太(ABCテレビ)
プロデューサー:中田陽子(ABCテレビ)
伊藤茜(ジ・アイコン)、矢ノ口真実(ジ・アイコン)
制作協力:ジ・アイコン
制作著作:ABCグループホールディングス、ABCテレビ

番組公式サイト:https://www.asahi.co.jp/marryme/

タイトルとURLをコピーしました