「第24回ニコラモデルオーディション」グランプリ5名が決定!次世代スターを輩出する芸能界の登竜門【2020】

ファッション雑誌『ニコラ』1月号(新潮社)にて、今年で24回目となる専属モデルオーディションの結果が発表された。応募総数12546通から選ばれたのは、足川結珠(ユズ)、佐藤菜月海(ナツミ)、髙橋快空(カイラ)、藤野有紗(アリサ)の中学1年生が4名と、小学6年生の林美央子(ミオコ)の5名。新垣結衣、川口春奈に続くスターへの第一歩を歩んだ。

「第24回ニコラモデルオーディション」グランプリ5名

今年はニコラ史上初のネット応募を解禁。応募総数12546通のうち、約4分の1の2876通がネット応募だった。感染拡大防止のため、地方在住の子が近隣で受けられるように二次審査は全国4会場で実施するなど、様々な対策を講じながら慎重に進めてきた。


編集長の小島知夏は「例年より3カ月遅れとなりましたが、今年も魅力的なグランプリを選出できてほっとしています。1万通以上の応募があり、改めてこのオーディションの関心の高さに驚きました。5名とも普通の小中学生ですが、写真に写った時のキラキラ感が群を抜いています。読者を元気にしてくれるような、輝くニコモに成長して欲しいと願っています」とコメント。


新ニコモとなる5名は「先輩のような素敵な笑顔ができるようになって、読者のみなさんを笑顔にできたら」(ユズ)、「読者のみんなにファッションやメイクに興味を持ってもらえるように発信していきたいです」(ナツミ)、「ポージング、メイクなど先輩をお手本に頑張ります」(カイラ)、「ニコモになるという夢が叶えられて本当にうれしいです」(アリサ)、「先輩を見習って、読者のみなさんの憧れになれるように頑張ります」(ミオコ)と、それぞれ意気込みを語った。


【初公開】新二コラモデルを大発表!最終オーディションの裏側に密着したよ

【初公開】新二コラモデルを大発表!最終オーディションの裏側に密着したよ♡


足川結珠(あしかわ・ゆず)プロフィール

足川結珠

2007年12月22日生まれの12歳。中学1年生。154cm。東京都出身。

ずっとニコモに憧れていて、応募条件の身長150cmを超えて初めて応募。茶色い瞳とツヤツヤの肌を持つ美少女で、こちらも思わず笑顔になってしまうような、明るいスマイルが持ち味。



佐藤菜月海(さとう・なつみ)プロフィール

佐藤菜月海

2007年8月14日生まれの13歳。中学1年生。152cm。神奈川県出身。

小顔でまつ毛が長いキュートなルックスに加えて、低身長に見えないバランスの良さも素晴らしい。中学校では吹奏楽部に所属し、トロンボーンを担当。大会に向けて猛練習中だとか。



髙橋快空(たかはし・かいら)プロフィール

髙橋快空

2008年2月19日生まれの12歳。中学1年生。163cm。宮城県出身。

2回目のチャレンジでグランプリを獲得。大人びた顔立ちで背も高く、即戦力としても期待大! 「オーディションを受けると決めてから給食のおかわりをやめました!」と微笑ましいエピソードも。



藤野有紗(ふじの・ありさ)プロフィール

藤野有紗

2007年11月26日生まれの13歳。中学1年生。153cm。栃木県出身。

ふんわりとした雰囲気で一見おとなしそうに見えるが、野球部のマネージャーをしていて特技はアナウンスだそう。表情の変化が面白く、写真によっては高校生くらいに見えることも。磨けばどんどん光りそうな原石を発見!



林美央子(はやし・みおこ)プロフィール

林美央子

2008年8月14日生まれの12歳、小学6年生。159cm。愛知県出身。

クリっとした印象的な瞳を持つ、今回唯一の小学生。最終審査では、初対面の大人を前に、自分の意思をはっきりと大きな声で伝えられる度胸の強さにも驚いた。


ニコラモデルオーディションとは

2001年に新垣結衣、2007年に川口春奈、2009年に池田エライザ・藤田ニコル、2012年に久間田琳加、近年では秋田汐梨、南沙良などを輩出。過去には、蒼井優、飯豊まりえ、永野芽郁、清原果耶も活躍。


ニコラ1月号
定価:560円(税込)
発売日:2020年12月1日(火)
https://www.nicola.jp/

タイトルとURLをコピーしました