山口真帆が映画『ショコラの魔法』新潟先行プレミア舞台挨拶に登壇!

6月18日(金)より公開の映画「ショコラの魔法」の先行プレミア上映が新潟県イオンシネマ新潟南にて開催され、主演を務めた山口真帆、森脇智延監督がトークショーを行った。

新潟県は山口真帆がかつて活動の拠点としていた事もあり先行プレミア上映のチケットは即日完売という盛況の中、イベントが開催。冒頭、山口は「舞台挨拶のチケットが即日完売した事を聞いてとても嬉しく思っております。また都内では雨が降っていたのですが、新潟に着くと天気も良くて嬉しくなりました。先行上映が新潟県で本当に嬉しいです!」と感激の様子。


森脇監督は「新潟県はスキーでしか来た事がないのですが、スタッフからもタレかつ丼がオススメと言われて…」と話すと山口が「タレかつ丼とへぎそばのセットが私のオススメです」と新潟の名物をお勧めした事に場内のファンは大盛り上がり。

森脇監督は山口に初めて会った時の印象について「初めて衣装合わせで会った時、山口さんからは独特な間を持った雰囲気を感じ、更に衣裳に着替えると哀川ショコラのインパクトが強くてどのように接したらいいか…」と語ると山口は「私も監督の印象が関西人気質だったので、どのように接していいか最初はわからなかったですが、(今思うと)監督は私を和ませようとして下さっていたのだと思います」と打ち解けたトークショーとなった。


昨年末の撮影当時を振り返ると森脇監督は「ショコラの撮影初日はすごく寒い日で途中で雨も降って来た時、それにも負けず芯のある姿勢で立っている姿、歩いている姿を見た時、これは良い映画になるな、と確信した事を覚えています」と思い出を語ると、それには山口も「泣けた」と振り返る場面も。撮影最終日の話になると、パティシエの鎧塚俊彦が作ってくれたチョコレートの話題となり、「見た目もさることながら美味しかったです!」と山口が話すと、森脇監督は「僕は食べられず、スタッフが群がって食べていました(笑)」と会場を笑いで盛り上げた。


最後の挨拶で森脇監督は「素敵な原作の世界観をもとに、人間の弱さだったり嫉妬だったりと人間の奥深いところを切り取って作り上げていますので、是非そこも見どころです」と感想を語った。山口は「皆さんとここで出会えた事を本当に嬉しく思っています。公開まで後2日ですが頑張っていきたいと思います。映画楽しんで頂けたらうれしいです。」と映画への想いを寄せた。映画「ショコラの魔法」は6月18日(金)より全国公開。


「ショコラの魔法」予告



映画『ショコラの魔法』

出演者:山口真帆、岡田結実、桜田ひより、中島健、畑芽育、綱啓永、袴田吉彦、他

監督:森脇智延

脚本:金沢達也

原作「ショコラの魔法」(原作:みづほ梨乃/小学館/ちゃおホラーコミックス)

主題歌:mzsrz(ミズシラズ)「アンバランス feat. 山口真帆」

音楽:FZ(Radical Hardcore Clique / sfpr) 白石めぐみ

製作:映画「ショコラの魔法」製作委員会

制作:FILM

配給:イオンエンターテイメント

宣伝:キグー

©2021 みづほ梨乃・小学館/映画「ショコラの魔法」製作委員会

タイトルとURLをコピーしました