浜辺美波がCMNOW「読者の選ぶCM大賞2020」女性タレント部門の1位に輝く!男性部門では菅田将暉が二連覇を達成!

2020年12月10日発売の雑誌「CMNOW vol.208」(玄光社)にて、毎年恒例のアワード「読者の選ぶCM大賞2020」の結果が発表され、JA共済やNTTドコモ、ロッテ ガーナなど多数のCMで活躍した女優の浜辺美波が1位を獲得。2018年に続き、2度目の1位となった。

浜辺美波(C)松井伴実/ CMNOW

浜辺は2020年に「私たちはどうかしている」「タリオ 復讐代行の2人」「アリバイ崩し承ります」など主演ドラマが多数。2020年12月18日には映画『約束のネバーランド』が公開、2021年1月クールの新ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」の放送が控えているなど、今後もさらなる活躍が期待される。

男性タレント部門は俳優の菅田将暉が二連覇を達成。KDDI au、KINTO、アサヒビール、花王など数多くのCMに出演。俳優だけでなく歌手としても存在感を放っている。自身が主演を務めた映画『糸』のエンディングテーマを、自身で歌うなど、唯一無二の存在として幅広い活躍を見せている。


【女性タレント部門】
1位:浜辺美波(JA共済、NTTドコモなど)
2位:日向坂46 小坂菜緒(SPICなど)
3位:吉岡里帆(日清食品、UR都市機構など)
4位:乃木坂46(サンヨー食品、ブルボンなど)※グループで受賞
5位:新垣結衣(明治、任天堂など)


【男性タレント部門】
1位:菅田将暉(KDDI au、KINTOなど)
2位:吉沢亮(ロッテ、マイナビなど)
3位:結木滉星(JA共済、カルピスウォーターなど)
4位:竹内涼真(三菱自動車、大樹生命など)
5位:横浜流星(森永製菓、ワイモバイルなど)


なお、女性タレント部門および男性タレント部門の6位以下の順位、新人タレント部門、CM大賞などは、浜辺美波が表紙を務める2020年12月10日発売の「CMNOW」vol.208にて発表。

浜辺美波(C)松井伴実/ CMNOW

【歴代女性タレント部門 1位(2000年〜)】
2019年:白石麻衣
2018年:浜辺美波
2017年:広瀬すず
2016年:広瀬すず
2015年:広瀬すず
2014年:有村架純
2013年:有村架純
2012年:剛力彩芽
2011年:武井咲
2010年:佐々木希
2009年:上戸彩
2008年:堀北真希
2007年:新垣結衣
2006年:上戸彩
2005年:上戸彩
2004年:上戸彩
2003年:小野真弓
2002年:宮崎あおい
2001年:田中麗奈
2000年:田中麗奈


読者の選ぶCM大賞とは
雑誌「CMNOW」が1986年から毎年開催する「読者の選ぶCM大賞」とは、読者が最も気に入ったその年のCMを、投票によって決める独自のアワード。CM部門、女性タレント部門、男性タレント部門、新人タレント部門と4つの賞を設けて、CMNOWに付属する専用のハガキにて投票を受付。過去の女性タレント部門1位には、牧瀬里穂(1990年)や広末涼子(1996年)、上戸彩(2004年)や広瀬すず(2017年)が輝いた。

タイトルとURLをコピーしました