久間田琳加が『週刊少年サンデー』に初登場!表紙を飾る!「制服は、いつ着てもなんだかわくわくします(笑)」

女優やモデルとして活躍する久間田琳加が本日、3月3日発売の『週刊少年サンデー』14号(小学館)に初登場し表紙を飾った。

久間田は同誌で連載された「お茶にごす。」のドラマに姉崎奈緒美役で出演しており、「『お茶にごす。』でも制服を着ましたが、いつ着てもなんだかわくわくします(笑)」とコメント。今回の撮影に関しても「観覧車に乗ったり、自転車で下校のシチュエーションだったり、楽しみながら撮影をしたので、色んな表情の私をみていただけると嬉しいです!」と制服を着ての撮影を楽しんでいるようだ。


ドラマ「お茶にごす。」は3月5日よりAmazon Prime Videoにて全12話一挙に配信される。女優としても活躍の場を広げる久間田琳加の今後に期待したい。

久間田琳加コメント

初めて、少年サンデーさんの撮影をしました!今回の撮影は、同じ学校に通っていて、休日にお出かけという設定で撮っていただきました。「お茶にごす。」でも制服を着ましたが、いつ着てもなんだかわくわくします(笑)観覧車に乗ったり、自転車で下校のシチュエーションだったり、楽しみながら撮影をしたので、色んな表情の私をみていただけると嬉しいです!

「お茶にごす。」番組概要

配信日時:Amazon Prime Video にて3月5日(金)より全12話一挙配信
放送日時:2021年放送予定
出演:鈴木伸之、瀬戸利樹、萩原みのり、久間田琳加
原作:西森博之「お茶にごす。」(小学館「少年サンデーコミックス」刊)

久間田琳加 プロフィール

2001年2月23日生まれ。東京都出身。レプロエンタテインメント所属。
『Seventeen』専属モデルとして活躍中で“りんくま”の愛称で、持ち前の親しみやすいキャラクターからバラエティ番組でも活躍中。2020年にはドラマ『マリーミー!』で地上波初出演にして初主演を果たし、原作の再現度の高さが話題に。最新作『お茶にごす。』が3月5日よりAmazonPrimeVideoにて配信開始。またボディケアブランドの立ち上げを発表するなど、モデルだけでなく様々な分野でマルチに活躍中。

タイトルとURLをコピーしました