宮沢氷魚が『ボディメンテ ドリンク』の新CMに出演!「何度観ても飽きないかっこいいCMが撮れました」

スポンサーリンク

人気若手俳優の宮沢氷魚(みやざわ・ひお)が、大塚製薬が展開する、“飲んでカラダをバリアする”『ボディメンテ ドリンク』の新イメージキャラクターに就任。新テレビCM「努力か才能か」篇が11月16日(土)より全国にてオンエアされる。CMのオンエアに伴い、スペシャルムービーもWEB限定で公開される。

 新CMでは、「成功のために必要なものは、努力か?才能か?」というビジネスパーソンたちの永遠のテーマのもと、努力派と才能派がぶつかり合う。ビル群を背景にスーツで東京湾を泳ぐシーンは、合成ではなく、実際に東京湾を泳いでいる。「波や潮に流されないように必死でした」と撮影を振り返る宮沢は 「間違いなく今までで経験してきた中で一番過酷。でも最高なロケでした。その分迫力も満点です」とコメント。”氷魚”という名前に負けない完璧な泳ぎで演じきっている。1本のCMの中に詰め込まれた多種多様なシーンを物ともしない、宮沢の迫真の演技は必見だ。


テレビCMストーリー

「成功のために必要なものは、なんだろう。」と、オフィスのデスクで考えに耽っていた宮沢氷魚は、妄想の世界に入り込む。努力派を演じる際は、スーツを身にまとい全力で東京湾を泳ぐ、まさに努力を体現した姿が伺えます。才能派を演じる際は、アーティスティックな部屋の中で、奇抜な髪形に眼鏡をかけクールな表情を見せます。その後、“努力は裏切らない”と信じる人たちと、 “才能の輝き”を信じる人たちが登場。最後は「努力か?才能か?努力なのか?才能なのか?」と畳み掛けるように問い、努力派と才能派を率いて二人の宮沢がぶつかり合う!と思いきや、「まずは、体調でしょ。」と、先輩女性にボディメンテ ドリンクを渡され、我に返ります。そして、屋上でボディメンテ ドリンクを飲みながら、体調管理を大切にがんばって働くことを決意する。


撮影秘話

ビル群を背景に東京湾を泳ぐシーンは、合成ではなく、実際に宮沢さんが東京湾を泳いでいます。レスキューチームがいるとはいえ、海深何十メートルもある海を泳ぐのは勇気がいりますが、宮沢さんは全く怖がることなく、監督の演出やカメラの位置などをしっかり把握しながら、“氷魚”という名前に負けない完璧な泳ぎで演じ切りました。また、努力派と才能派がぶつかり合うシーンで は、歩くだけでも足を取られる砂浜の上を、革靴で何度も全力疾走。撮影終了後、ハードな撮影だったにも関わらず、「とても楽しい撮影でした」と笑顔を見せ、スタッフやエキストラの皆さんと挨拶する姿がとても印象的でした。


宮沢氷魚 コメント

この度「ボディメンテ」のメインCMキャラクターを務めさせて頂くことになりました。大塚製薬さんのCMは以前から拝見していて、躍動感に溢れ、他に類のない新しい作品に挑戦している印象が強いです。今回撮影したCMも、かなり挑戦的な作品になりました。「努力か才能か」というテーマのもと、撮影に挑みました。初日はたくさんのエキストラさん引き連れ、砂浜を何度も激走しました。ものすごい絵になっています。2日目は都内ロケに加え、なんとレインボーブリッジをバックに東京湾を泳ぎました。波や潮に流されないように必死でした。間違いなく今までで経験してきた中で一番過酷で、でも最高なロケでした。その分迫力も満点です。何度観ても飽きないかっこいいCMが撮れました。たくさんの人にこのCMが届き、「ボディメンテ」の良さが伝わって欲しいです。


「MEN’S NON-NO」の専属モデルでもある宮沢は、ドラマ「コウノドリ」(TBS)で俳優デビュー、翌年上演の舞台「BOAT」で初舞台にして初主演を務める。今年7月に放送されたドラマ「偽装不倫」(日本テレビ)で、杏が演じる主人公の相手役であるイケメンカメラマン役を見事に演じ、今若手俳優の中でも最も注目を集める存在となっている。来年1月24日(金)には初主演映画「his」(今泉力哉監督)が公開、3月には渡辺謙主演舞台「ピサロ」への出演が決定している。


テレビCM概要

タイトル:「努力か才能か」篇

放送開始日:2019年11月16日(土)

放送地域:全国

WEB限定公開「スペシャルムービー」:https://youtu.be/cKOnugHFR9k

メイキング映像:https://youtu.be/97NTJPH973c

ボディメンテ公式サイト | 大塚製薬:https://www.otsuka.co.jp/bdm/