バイリンガルシンガー・ナノが公式YouTubeチャンネル『ナノ公式チャンネル(仮)』を開設!デビュー10周年にむけて更にワールドワイドな活動を宣言!

バイリンガルシンガー・ナノ(NANO)が、2021年3月5日(金)に公式YouTubeチャンネル『ナノ公式チャンネル【仮】』を開設し、同日20時から日本語(日本時間5日 20時)と英語(ニューヨーク時間 5日 20時)、2種類の初回動画を配信する。

ナノはニューヨークで生まれ育ち、2010年よりYouTubeなどの動画サイトに洋楽等のカバー楽曲を投稿するなどして注目を集め、日本語と英語を使い分けるバイリンガルシンガーとして2012年3月にデビューアルバム『nanoir』をリリース。『nanoir』はオリコンデイリーチャートで発売日に10位を獲得し、新人では異例の記録を残しました。デビュー後は TVアニメ『魔法戦争』(TBSテレビ)のエンディングテーマや、『BTOOOM!』(TOKYO MX)のオープニングテーマなど、TVアニメやゲーム作品とのタイアップを中心に活動しており、海外でも爆発的な人気を誇るなど、国内外から活躍が注目されているアーティストの一人。

初投稿となる今回は「自己紹介動画」として、自身のミュージシャンとしての輝かしい経歴、そして今回の動画から始まるYouTubeへの意気込みを語る模様を配信。「YouTubeではどんなナノを見せていきたいですか?」という質問には、「今までのナノを知ってくれている人は、(ナノは)あまり自分のことを多く語らないというイメージを持っている人が多いと思う」「言葉で語るより歌で語りたいタイプって言うとかっこよく聞こえるけど、ただ単に不器用というだけで…」と、ミュージシャンとしての自分を分析。それに対してプライベートでは「めちゃくちゃしゃべる」「結構マニアックな一面もある」と話し、「皆さん(YouTubeで)ナノの新たな一面を知れるんじゃないかな」と分析。

その他にも「どういうチャレンジをしていきたいですか?」や、「YouTubeは普段見ますか?」などの質問にも回答。さらに「最近見ている動画は?」という質問には、「(海外の)50通りの椅子の座り方動画」と意外な動画をあげ、「怒っているときの座り方や、緊張しているときの座り方とか色々あって、すっごく地味だけど面白い!」とかなりニッチな動画を楽しんでいることを明かした。さらに、その動画にちなんで「普段のナノの座り方」をリクエストされると、早速カメラに向かって披露するなど、初回からノリノリのお茶目な姿が満載となっている。

次回配信では、YouTubeのチャンネル名を発表するほか、今後はナノの魅力を世界中の沢山の人に知って貰うべく、YouTubeらしい企画コンテンツや、ナノオリジナルの企画など、今まであまり見せる機会のなかった新たな一面を見せながら様々なことに挑戦していく予定。また3月6日(土)には、YouTubeのフォロワー数が約80万人を誇る動画クリエーターチーム『Trash Taste』のチャンネルにナノがYouTuberとしてコラボ出演予定となっている。”シンガー”ではなく”YouTuber”としてのナノの動画をお楽しみください。

ナノ コメント

この度、新YouTubeチャンネルをスタートしました!このチャンネルでは音楽の枠を飛び越えて、今までやったことのない、やってみたいあんなことやこんなこと、たくさんの初めてにチャレンジしていきたいと思っています!世界の人たちともっと身近に、もっとナノらしく、とことん楽しんでみたい!そんな思いで新たな一歩を踏み出します!既に色々と企画しているので、ぜひぜひ、楽しみにしていてね!!これから、さらに愛を込めて、よろしくお願いしますー!

Rock on.
NANO


ナノ(NANO)プロフィール

アメリカ・ニューヨーク州出身。卓越した歌唱力と、日本語と英語を使い分けるバイリンガルシンガー。2010年よりYouTubeなど動画サイトに洋楽等のカバー楽曲の投稿を始め、現在までに国内外問わず多くのユーザーの支持を集める。 2020年には自身初となるベストアルバム「I」を発売し、同年には配信ライブを実施。日本のみならずアメリカやメキシコ・チリ・ブラジルの他、台湾・シンガポール・インドネシアなどのアジアからフランス・ドイツ・イギリスなどヨーロッパまで多くの国のファンから視聴された。YouTubeのオリジナルコンテンツの総再生回数は1億回を超えている。その人気は留まる所を知らず、その歌声に、国境はない。


ナノ公式YouTubeチャンネル『ナノ公式チャンネル【仮】』
URL:https://www.youtube.com/channel/UCy5sz3PZoYlbyjaCMyXKpQA

タイトルとURLをコピーしました