レプロエンタテインメント主催「感動シネマアワード」プロジェクトを盛り上げる運営スタッフを募集!

大手芸能事務所レプロエンタテインメントが主催の、映画コンペティション企画「感動シネマアワード」は、一緒にプロジェクトを進めていく運営スタッフを募集中。全6作品の撮影現場をメインに活動するスチール部門、メイキングムービーを担当する部門など、募集となる運営スタッフは全5部門。

レプロエンタテインメント「感動シネマアワード」

『感動シネマアワード』は、heartwarming(心温まる)、be moved(心動かされる)、be inspired(鼓舞される)、be blown away(圧倒される)、soul-stirring(魂を揺さぶる)といった、様々なニュアンスを持った、観客の心を揺さぶる、“感動する”映画企画を全国から募集し、レプロエンタテインメントが出資のもと製作する、映画コンペティション企画。


「MEN’S NON-NO」専属モデルで、現在連続テレビ小説『エール』への出演で話題の俳優・宮沢氷魚や、女優の福地桃子など、レプロに所属する、映画業界の将来を担う、計6名の俳優をそれぞれ主演にした映画6作品の製作が決定している。2021年から順次撮影を開始予定の『感動シネマアワード』。募集となる運営スタッフは全5部門。全6作品の撮影現場をメインに活動するスチール部門とメイキングムービー部門、本プロジェクト全体に関わる、ポスターやチラシ、パンフレットなどの、デザイナー部門とライター部門、そして、撮影から公開まで、全ての運営&宣伝業務に携わる、運営&宣伝サポートスタッフ部門(※1)になる。なお、募集の締め切りは、2020年12月13日(日)23:59までとなっている。

(※1)応募時点で専門学校もしくは、大学に在学中の方のみ、ご応募可能。


「感動シネマアワード」プロデューサーコメント

いきなりですが、映画のエンドロールには楽しみが詰まっています。こんなに多くの人が関わってこの作品ができているのかと想像しながらエンドロールを眺めていると、今まで知らなかった仕事や人と出会うことができます。エンドロールを見るたびに、「映画は一人ではできないこと」を思い出し、自分には何ができるんだろうかと考えているのですが、色々な人の熱量や想いが重なって映画は走り出していくんだと思います。


映画を走らせるために、感動シネマアワードでは、一緒に映画に関わってくださる人を探しています。この映画と一緒に走ってくれる方を探しています。年齢やキャリアなどは問いません。どんな動機でも結構です。映画の制作・宣伝・公開、どこかに興味がある方、あるいは全部に興味がある方はぜひ一度ご連絡をください。最初の一歩を踏み出してもらえると嬉しいです。

関連記事

レプロエンタテインメント主催「映画をつくりたい人」を募集するプロジェクト『感動シネマアワード』グランプリ6作品が決定! https://universal-press.jp/news/4184

感動シネマアワード(全6作品)

『はざまに生きる、春(仮)』(※2)

主演:宮沢氷魚  監督:葛里華

(※2)医療監修:五十嵐良雄(医療法人雄仁会理事長、一般社団法人東京リワーク研究所所長)


『あの娘は知らない(仮)』

主演:福地桃子  監督:井樫彩


『炎上する君』(※3)

主演:うらじぬの  監督:ふくだももこ

(※3)原作:小説家・西加奈子「炎上する君」


『世界は僕らに気づかない(仮)』

主演:堀家一希  監督:飯塚花笑


『階段の先には踊り場がある(仮)』

主演:植田雅  監督:木村聡志


『夢の中』

主演:山﨑果倫  監督:都楳勝

タイトルとURLをコピーしました